介護士として、患者さんやご家族の方の心の悩みや不安にもっと応えたい

2013.06.20

関沢 忍さん

image_13334621968

現在、介護士として終末期緩和・内科病棟で働いており、患者さんやご家族の方の心の悩みや不安が伝わってくることがあります。
そのようなとき、身体のケアをするだけではなく心のケアをしてより、患者さんが病気と向き合えるように、そしてこれからの自分の生き方を後悔のないものとしてもらえるように支援したいと思い、カウンセリングを学ぶことにしました。
仕事が忙しいのですが、看護長からも認知行動療法を学べるなら支援するとの温かい言葉もいただけたので、通学できています。
周囲に応えるためにも、心理カウンセラー資格を取得し、病院で役立てたいと思います。

その他の卒業生の声

卒業生の声を全部見る



受講生からのムービー

その他の声


PAGE TOP