性同一性障害者として、悩み苦しみ乗り越えたからこそ、同じ境遇の方の力になれると信じています

2013.08.31

中島 淳さん

NCM_0073-2

生まれた性は「女性」です。

心と体の不一致に違和感を感じて生きてきました。

今は、性が違うことにより起こる様々な葛藤を乗り越え手術をし、「男性」として生活しています。

男性として普通に生活を過ごせていることに最高の幸せを感じており、この気持ちを私と同じ性同一性障害の方にも味わってもらいたいと考えております。

 

周りに同じ性同一性障害の方がいますが、親や周囲に言えないという相談を受けても何もできない自分の無力さを感じ、何か自分にできる事はないのか、力になれることはないのかと考え、カウンセラーを目指したいと思いました。

カウンセラーになって、悩んでる方、苦しいんでいる方の力になりたいと思いました。

 

そんな中、ハートフルライフカウンセラー学院との出会いがありました。

認知行動療法を知った時は、こんなにも心を軽くできる良い療法があるんだ!と驚きでした。

これからは認知行動療法を活用できるカウンセラーとして、一人でも多くの性同一性障害の方を救い、自分らしく生きていくことの幸せを感じてもらいたいと思っています。

 

中島淳の「性同一性障害奮闘記ブログは、近日開始します。

そちらではカウンセラーとしての活動についても記載する予定です。

ブログのアドレスは後日、本ページにてご報告いたします。

                          中島 淳

 

その他の卒業生の声

卒業生の声を全部見る



受講生からのムービー

その他の声


PAGE TOP