病気の方を支えている‘家族’や‘周囲の方’の力になりたい!

2013.06.20

佐々木 美帆さん

image_13330219352

2年前に妹が、心の病にかかりました。病気について、全く知識がなく、どのように接してあげるべきか悩んでいました。
病気について調べている間に、薬物療法では限界があることを知り、カウンセリングとはどのような効果があるのか、興味を持ち、実際に自ら勉強しようと思いました。
今は、学びの中で、自己理解を深めることができ、セルフメンテナンスに役に立っています。
更に、普段、接する事の少ない年代の方々と意見交換や価値観の共有ができるので、学べる事が多く、毎回の授業が楽しみになっています。
今後は、カウンセリングの勉強を、もっと深めていき、さらに自分自身も成長させていきたいと思っています。
そして、病気を抱えている本人が辛いのは勿論ですが、支えている家族や周りの人達の辛さがあります。そのような立場の方をサポートできるカウンセラーになりたいと考えています。

佐々木美帆さんのブログ:佐々木美帆ブログ

その他の卒業生の声

卒業生の声を全部見る



受講生からのムービー

その他の声


PAGE TOP