私と同じように悩んでいる人が楽になれるよう手助けしたい

2013.06.17

40代前半・女性・主婦

10年ほど前、重いうつ病になり、そのときに自分がどうしてよいのか分からずに、不安だったことがたくさんありました。
誰にも相談できず、当時は、今ほどメンタル的なことが、世の中で広まっておらず、唯一相談できる家族にも、理解がありませんでした。
一人で病院へ行き、カウンセラーの話を聞いても、何が正しくて、何を信じれば良いのかの基準も分からず、自分でも自分がどうなってしまったのか、治るのか、などたくさんの不安がありました。
そうした経験を活かして、同じように悩んでいる人の心が少しでも楽になれるよう、手助けできる仕事をしたいと思ったことが、カウンセリングを学ぼうと思ったきっかけです。

その他の卒業生の声

卒業生の声を全部見る



受講生からのムービー

その他の声


PAGE TOP