認知行動療法を学び、周囲の人とのかかわり方がわかってきました!

2013.06.19

中村 修子さん

家族にうつ病に苦しんでいる者がおり何とか力になれないかと思い、カウンセリングの勉強を始めました。
今までは、人と向かい合ったとき、「どうすればいいのか」「何をどのように相手に伝えることが必要か」などについては全く見い出せず、感情の吐露のみに終始してしまいました。
認知行動療法を知り、どう関われば良いのか、具体的にどんな言葉づかいが有効なのかか、わかってきました。
また、相手との関係を変えることも含めて力になると感じています。
これから、もっと学び、将来、何かの形で役立てていきたいと思います。

»