姉の心の問題、娘の不登校がカウンセラーによって救われました

2013.06.20

手島 淳子さん

image_13680915424

私の姉が心の病にかかったとき、家族なのに助けてあげられないもどかしさ、悔しさを感じました。
そんな中、姉は、薬だけではなく心の根底にある原因をカウンセラーとともに紐解き、自らを気づいていく作業の中で病状を軽減していき、私はカウンセリングの素晴らしさを知り、心の問題にはカウンセラーが必要と感じました。

また、娘が学校で悩み登校が困難になったとき、私も児童カウンセラーからカウンセリングを受け、心が軽くなったのをきっかけに、カウンセラーを目指そうと思いました。

今は、ハートフルライフカウンセラー学院での受講を通じて、自分を見つめなおすことができ、よりよく生きるためにはどうすればよいのか前向きに考えていけるようになっています。

これからは、自分らしく生きながら認知行動療法を広め、心の病と戦っている方やその方を支える周囲の方の力になれるように活動していきたいと考えております。

その他の卒業生の声

卒業生の声を全部見る



受講生からのムービー

その他の声


PAGE TOP