離婚による憎悪での日々が、今は立ち直り心が満たされています

2014.12.20

一葉良 なつこさん

私は離婚をきっかけに、悲しみ、憎しみ、いろいろな感情を持つようになり、生きていくのもつらいと考えるほど、悩みました。

このことがきっけに人の心の痛さを考えるようになっていき、知人に発達障害で悩んでいる方がいたこともあり、心のケアができる人間になれたらと思い、メンタルヘルスについて学びたいと思いました。

これからの人生を考えた時にも、社会貢献していきたいとも思うようになりましたので、心のケアでもっとも効果的な認知行動療法が勉強できるハートフルライフカウンセラー学院で学ぶことを決め、心理カウンセラー資格を取得しました。

今は離婚の際の疲弊感から立ち直り、時間があると認知行動療法実践練習会に参加し、たくさんの仲間と共に認知行動療法のスキル磨きに励んでいます。

生きていく目標ができ、また、人の役に立てるようになり、毎日が充実していて楽しいです。

 

«

»