「いじめ」に悩む子供、ご両親、先生の心のケアができるカウンセラーになりたい!

2013.06.20

古林 頌さん

私は、いじめの被害者でした。
いじめにあっていたり、不登校で悩んでいたり、進路や人間関係で悩んでいる子供たちに「何か出来ることは無いか」と思い、カウンセリングに興味を持ちました。
最終的にはスクールカウンセラーとなって、いじめや引きこもりの子供たち、
並びに、その親達や、先生方の心のケア・心理教育を行うことが出来ればと思っております。

古林さんのブログ:辛いことばっかで、やってられない毎日を生きていくために

«

»