20代、30代の方に、もっと楽に生きてもらいたいとの思いからカウンセラーとして活動!

2013.06.20

内東 雅夫さん

「心の問題で苦しんでいる方の手助けが出来る仕事をしたい」という思いが強くなり、カウンセラーを目指すことを決意し、ハートフルライフカウンセラー学院に入校しました。
初めは周囲のためと思っていたのですが、認知行動療法を学ぶ中で、自分自身が「否定的に捉える人間」であることに気づき、「自分はダメな人間だ」という考えの歪みを改善することで、
自分自身の心のケアができ、楽に生きていけるようになりました。
今は、同世代の20代30代の方の支援が出来るカウンセラーとして活動しています。

«

»