名古屋校スタート!カウンセラー養成講座ゴールデンウィーク集中[修了生の声]

カウンセラー養成講座

2019.05.05

名古屋校を4月28日からスタートしました。

名古屋校の初めは、カウンセラー養成講座をゴールデンウィーク集中で開催しました。

名古屋校一期生です。

参加者の方は、認知行動療法を学ぶことを目的としていました。
名古屋では、認知行動療法を実践までしっかり教えていることがないため、ハートフルライフカウンセラー学院の開校を『待ち望んでいました』とおっしゃっていただきました。

認知行動療法の活用としては
☑自身のためのセルフケア
☑仕事に活用。特に看護師さんの中には疼痛治療に活用
☑人間関係の改善
☑独立開業を目指して
などでした。

今回、修了生の声をいただいておりますので、下記に記載いたします。

1.N.Mさん
自分は今まで、自分に対して否定的な考えしか持てず、少しでも肯定的になりたいと考え学びました。
とくに、
・普段、否定な感情が出ることが多く、本で認知行動療法を見て学びたい
・人生をもっと楽に楽しく送れたら良いな
・仕事に役立てる
と思ったから。

自分の考えが、かたよった考えであることが学べて良かったです。
また、その思考をどのように変えていけば良いかを学ぶことができました。
今まで、自分をオープンにすることをあまりしてこなかったが、オープンにすることで最初は怖さもあったが、徐々に楽になれた感じがして良かったです。

今後は、自己コントロールや仕事で活用したいと考えております。

2.N.Tさん
現在ペインクリニックに勤務しています。
慢性疾痛を抱える患者様が増えており、リハビリ、薬物、ブロック等の処置を施行しても改善されないケースもあり、引きこもり、うつに陥るケースがあります。
そんな負の循環を断った為に脳が覚えてしまった痛みを消し、正のサイクルへ戻すためには認知行動療法が有効と考えたため学びました。

分析方法を正しく学べました。
人を客観的にみることにより、偏ったセラピー(助言)をしないようにしたいと思います。

3.M.Hさん
コミュニケーションが得意ではないので、仕事でも私生活でも、自分の言葉で相手が傷ついたり、不快に思ったりしないようにしたいと思い、講座に参加しました。
ハートフルライフカウンセラー学院の学びで、自分に考えの偏り、くせがあることに気づけました。
今後は、ストレスを感じたときに、考え方の偏りに目を向けようと、そして克服しようと思います。

4.Y.Sさん
学びの目的は、仕事につながると思ったことと、身近な人の助けになると思ったことです。
学びで、「悩みに解決方法がある」「テクニックで、楽になれる」とわかりました。
また、自分のことを深く考えられるようになったことは収穫でした。
今後は、現職での活用や、今後の就職、また、将来は開業に学びを活用したいと思います。

 

«

»