カウンセラーの活躍形態 【きょうのココロワード】

カウンセリング概論

2014.10.08

こんにちは、講師の石山ですヒヨコヒヨコヒヨコ

 

本日の授業をご受講戴きました、6月生水曜日・11時‐13時クラスの皆様、
お疲れ様でございましたチューリップ黄チューリップオレンジチューリップ黄

 

本日で2冊目のテキストも修了致しましたね本ビックリマーク

【カウンセラーの活躍形態】活躍領域について、詳しく学んで戴き、
次回以降のモチベーションアップにも繋げて戴けたかと思いますアップ

 

さて、【カウンセラーの活躍形態】は6つあります。

 

黄色い花対面(個別)カウンセリングふたご座
黄色い花対面(集団)カウンセリング女の子男の子女の子男の子
黄色い花電話カウンセリング携帯
黄色い花テレビ電話カウンセリングパソコン
黄色い花メールカウンセリング手紙
黄色い花セミナー講師学校

 

カウンセリング」と聞いて多くの方がパッと浮かぶのが、
個別式対面カウンセリングかと思いますが、活躍形態を知ると、
活躍の幅が広がりますね

 

例えば電話カウンセリング携帯なら遠方の人にもカウンセリングが出来ますし、
テレビ電話パソコンであれば、顔も見えるので表情や仕草を知ることが出来ますサーチ

 

メールカウンセリング手紙なら時間を選ばず、じっくり推敲出来ますメモ

セミナー講師学校は、一度に多くの方々にカウンセリングのスキルやノウハウを、
お伝えすることが出来ますねカラオケ

 

ご自身にとって、どんな活躍形態がぴったり来るのか、
また経験を積むにはどんな活躍形態を取るのが一番いいのか、
それぞれの【カウンセラーの活躍形態】の良いところを比較し、
実践してみて下さい。

 

きっと自分にあった【カウンセラーの活躍形態】が見つかることと思います。

 

«

»