脳活性クッキングレシピ「生ハムがアクセント!大葉のパスタ」

脳活性料理

2018.01.31

心の病気は脳の不活性状態から起こります。 心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。・材料・パスタ・粉チーズ・生ハム・大葉・オリーブオイル・にんにく ・作り方①ミキサーに大葉とにんにくを入れてオリーブオイルでまわす②パスタを茹でる③①を使う分だけボウルにうつして粉チーズと②のパスタを入れて生ハムを飾り完成。 ※今回はパスタです。脳活性に必要な成分が含まれている、粉チーズ、にんにく、...

» もっと見る

脳活性クッキングレシピ「ツナとたらこのパスタ」

脳活性料理

2018.01.11

心の病気は脳の不活性状態から起こります。 心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。・材料・パスタ    90㌘・たらこ    小1腹・ツナ缶・きざみのり ・作り方①パスタを茹でる②ボウル又はフライパンにツナ缶とたらこをいれほぐし①の茹で汁をすこし加える③②に①をいれて混ぜ、上に海苔を飾り完成。 ※今回はパスタです。脳活性に必要な成分が含まれている、パスタ、ツナ缶、たらこ、など使用...

» もっと見る

脳活性クッキングレシピ「プッタネスカ」

脳活性料理

2017.12.28

心の病気は脳の不活性状態から起こります。 心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。・材料・パスタ: 80㌘・トマトソース・にんにく  ・アンチョビ: 一枚・ケッパー :小さじ1・オリーブ:4つ・粉チーズ・パセリ ・作り方①たっぷりのお湯にパスタを茹でる②オリーブオイルに、みじん切りしたにんにくをいれる。少し刻んだケッパー、輪切りにオリーブ、アンチョビを入れて前の回で作ったトマトソ...

» もっと見る

脳活性クッキングレシピ「メリークリスマス!皮パリパリチキン」

脳活性料理

2017.12.24

心の病気は脳の不活性状態から起こります。 心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。・材料・とりもも骨付き・にんにく・タイム・じゃがいも・ラディッシュ ・作り方・鶏肉を常温に出しておく。中骨を外し肉にフォークで穴をあけ、く塩、コショウで下味をつける。①フライパンにオリーブオイル、半割のにんにくとタイムを入れ、鶏肉を皮面から中火で焼いていく。皮面全体をパリパリにするために上から重りを...

» もっと見る

脳活性クッキングレシピ「ボリューム満点!豚肉サンド」

脳活性料理

2017.12.14

心の病気は脳の不活性状態から起こります。 心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。・材料・フカフカしたパン(フォカッチャ)など・豚肉・キャベツ・ベーコン・マヨネーズ・醤油    大さじ②・酒        大さじ①・生姜    少々 ・作り方①ベーコンを焼く豚肉をフライパンで炒め、生姜、醤油、酒をいれる。②パンをトースターで少し焼く。マヨネーズをぬり、上にキャベツをのせ①のベーコ...

» もっと見る

脳活性クッキングレシピ「トマトを使ったボロネーゼパスタ」

脳活性料理

2017.12.07

心の病気は脳の不活性状態から起こります。 心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。・材料・パスタ         90㌘・牛挽き肉・にんにく     小1・粉チーズ    ・パセリ・たまねぎ     小1・にんじん     3分の1・セロリ         4分の1・赤ワイン     100㏄・前回作ったトマトソース ・作り方①にんにく、たまねぎ、にんじん、セロリはみじん切りにし...

» もっと見る

脳活性クッキングレシピ「トマトパスタ」

脳活性料理

2017.12.01

心の病気は脳の不活性状態から起こります。 心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。・材料・パスタ   90㌘・バター・にんにく・粉チーズ・パセリ ※トマトソース・トマト缶   一缶・たまねぎ   一個 ・作り方※トマトソースたまねぎはみじん切り。ミキサーなので細かくしても大丈夫です。フライパンに油を入れてたまねぎを飴色になるまで炒める。焦がさないように弱火でじっくり炒める。トマト...

» もっと見る

脳活性クッキングレシピ「あったまるー!辛みそうどん」

脳活性料理

2017.11.23

心の病気は脳の不活性状態から起こります。 心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。・材料・讃岐うどん:一玉・豚肉・白菜・しめじ・生姜・油揚げ・辛味噌: 大さじ1・めんつゆ:適量・水:400㏄ ・作り方①鍋に油をいれ肉を入れ少し色をつける。色がついたら白菜、しめじ、油揚げ、生姜入りをいれ、しんなりしてきたら水をいれる。②①がしんなりしたら水を入れてわかす。うどんを入れて、調味料をい...

» もっと見る

脳活性クッキングレシピ「お餅好きの方 必見!挽き肉の餅包み」

脳活性料理

2017.11.16

心の病気は脳の不活性状態から起こります。 心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。・材料・牛挽き肉・ねぎ           少々・にんにく  少々・生姜   少々・餅       大きめを一つ・醤油   大さじ1、5・酒       大さじ1・オイスターソース   大さじ1・ごま油 ・作り方①餅はレンジで温めて円状に伸ばしていく②フライパンに、油を入れみじん切りした生姜、にんに...

» もっと見る

脳活性クッキングレシピ「初冬におすすめ!生姜入りアップルパイ」

脳活性料理

2017.11.09

心の病気は脳の不活性状態から起こります。 心の安定を図る脳内物質として注目されているセロトニンを増やす食事を紹介します。セロトニンを増やすポイントは、トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の摂取です。・材料・パイシート・りんご・生姜入りすりおろし・シナモン・砂糖・白ワイン・バター・たまご ・作り方①パイシートを解凍する。②りんごの皮をむき1.5㎝の角切りにする鍋にバターを少し入れてリンゴをいれ炒める。そのに白ワインを少し入れアルコールを飛ばす③②のアルコールがとんだら砂糖とすりおろし生姜を入れて...

» もっと見る