受験ママ 必須マニュアル『あなたの服装地味ね!』

私学に通うお家、について皆様どのような印象をお持ちでしょうか?

とあるお洒落なお母様のAさん。
いつもブランド物で身をかためていらっしゃいます。
お子様にも同様。
勿論お子様用の有名銘柄。

一方で、いつも地味にしていらっしゃるお母様のBさん。
こちらの地味にしていらっしゃるお母様、とても心を痛めたのです。

ブランド物に身をかためたお母様のAさんは、とてもお洒落で目立つ存在でした。

そんな中で、ひとつの出来事がありました。

「あの方は、いつも同じお洋服よね。」
と、Bさんの噂話。
それがお相手の地味にしてらっしゃるお母様Bさんの耳に入ったのです。

更に、BさんはAさんに
「あなた、私学に行って大丈夫?せめて、ブランドのバッグ持つとか、髪型でも変えたら?雰囲気あわなくて落ちるかもよ」
と直接いわれたのだそうです。

Bさんは
「私のような者は、行く資格ないのでしょうか?本当に落ちるのでしょうか?屈辱的で落ち込みます。」
と、相談にいらっしゃいました。

この場合は認知行動療法でストレスを解消しましょう。

Bさんは、
Aさんは服装のことで、私のことをを見下している。」
と考えて
屈辱の気持ちになっているのですね。

こんなときは、脳内ばあちゃんに登場してもらうのはどうでしょうか。

認知行動療法5つの公式の、脳内ばーちゃんを使ってみましょう

おばあちゃんでなくても、自分を愛してくれた人、大切にしてくれている人を思い浮かべてください。
誰も浮かばないようであれば、もう一人の自分をイメージしてください。

私は、とても好きだったおばーちゃんを想像すると、
服装で人を判断する人もいるけど、それはその人の価値観であり個性。
価値観や個性は人それぞれであり違うのだから、あなたはあなたらしく生きるのが一番
と言ってくれると思います。

或いは、5つの公式他人事を活用し、仲の良いお友達が同じ事で悩んでいたら、どのように声をかけてるか想像してみてください。

私が仲の良いお友達が同じ事で悩んでいたら、
自分のことって意外と気が付いていないことが多いよ。
Aさんの言葉はアドバイスと考えて参考にしてみるのもいいと思う。

参考にしても採用するか否かはあなたの自由だから、納得するものは取り入れてみたら。
もっと素敵なあなたになるかもよ
。」

Bさんが、脳内ばーちゃんを使えば、
Aさんは服装のことで、私のことをを見下している。」
と考えて
屈辱の気持ちになっていたのが、
服装で人を判断する人もいるけど、それもその人の価値観であり個性。価値観や個性は人それぞれであり違うのだから、あなたはあなたらしく生きるのが一番
と考えて、屈辱の気持ちは少なくなり、穏やかな気持ちを少し持てたのではないでしょうか。

ストレスの出来事をとらえ、偏った考え方をバランス良いものに変えると、否定的な感情は軽減し、ポジティブな感情が沸き起こってきます。

 

少しずつ、身につけてストレスを軽減していきましょう♪

受験ママ 必須マニュアル 目次

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ハートフルライフカウンセラー学院は
認知行動療法を『カウンセラー養成講座』や『認知行動療法士養成講座』でマスターいただけます。

«

»