受験ママ 必須マニュアル『積極的に声がかけられない』

お受験の教室で、よく受けたお悩みの中に、
「うちの子、集団遊びになると自分から積極的に声がかけられないんです。目立たないですよね?」
というものがあります。

お受験の集団遊びとは、何人かの子供たちで遊ばせて、その遊ぶ様子を見るというものです。

お受験ママは
遊びが試験となると、積極的に声をかけて、その場をまとめなければ目立たない。これでは、評価が低くなる
と考えて、
心配
な気持ちになっているのです。

人見知りだから、初めてのところには慣れないから、と、
親御さんはどうにか積極的にさせようと四苦八苦されます。

そんな時には、
他のママさんが
『うちの子、積極的に声がかけられない。』悩んで『心配』なの
と言っていたら、その方にどのような言葉を投げかけて、
『心配』という気持ちを和らげてあげますか?【他人事公式】

と質問をします。

(*他人事とは考え方を変える5つの公式のひとつです)

そして
積極的に声をかけないのは見知りということでもあるのだから、知らない人にもついてはいかないので安心なこと
積極的に声をかけないのは、お友達の意見を尊重してあげられるということ
バランス良い考えを作ってもらい、
』や『穏やか』な気持ちになれるように促します。

ちょっと考え方を変えて見てみると、段々と子供の行動をポジティブに考えられるようになり、
とても上手く遊べる子
この子の個性を尊重してあげよう
という考え方に変わり、ゆとりがでてくるものです。

じつは、ママの気持ちはそのまま子供に伝わります。
ママがゆとりの気持ちになれば、子供の安心して、いろんなことができるようになってくるのです。

子供の受験を控えているママは、自分のためにも、子供のためにも、バランス良い考えを作り、ポジティブな気持ちになるように、取り組んでいきましょう。
受験ママ 必須マニュアルをご参考にしてください。

«

»