受験ママ 必須マニュアル『嫁姑問題』

嫁、姑問題。
これはいつの世にも勃発するのではないでしょうか。

お受験にも絡んでくるのです。
今回は、こんな嫁姑問題です。

ママはフルタイムでのお仕事をお持ちでした。
ですので、平日の塾への送り迎えはおばあちゃま。
つまりお姑さんがなさっていました。
所謂、2世帯住宅にお住まい。
ママは、とても厳しく躾をする方でした。

幼稚園、年中さんにもなると、大抵のことを自分でやるようになります。
特に受験を考えるとそうです。
洋服の着脱、ご飯を自分で食べる、鞄にしまう、等々。
確かにこのお姑さん、来たとき帰る時、上着を脱がせてあげる、脱いだ靴を片付けてあげる等々お世話をしていました。

いつもそんな状態でしたので、ママとの面談のとき
「自分のことは自分でできるようにしてくださいね」
と申し上げたところ
「全部義母がやっているわけですね。家でもいつもそうなんです。甘やかしてばかりで。義母は本当に勝手なことをするんです。」
と、明らかにストレスがたまった様子。

このママは
義母は子供を甘やかす勝手な人
と考えて、
イライラの気持ちになっているわけですね。

認知行動療法5つの公式の、他人事、だとどうなるでしょうか。

「大切なお友達が、「義母は子供を甘やかす勝手な人」と考えて、イライラの気持ちこのように悩んでいたら、なんと声をかけてあげますか?」

「義母が子供に世話をすることが甘やかしとは限らないし、勝手な人とは限らない。
義母とママでは立場が異なるため子供への世話の仕方は違って当たり前。
義母の言動が気になるなら義母に自分の考えを伝えてみよう。
また、子供を義母に任せているなら、義母の言動を認めていこう」

と声をかけると考えてはいかがでしょうか。

すると、
義母は子供を甘やかす勝手な人
と考えて、イライラ
の気持ちになっていたのが、
義母が子供に世話をすることが甘やかしとは限らないし、勝手な人とは限らない。
義母とママでは立場が異なるため子供への世話の仕方は違って当たり前。
義母の言動が気になるなら義母に自分の考えを伝えてみよう。
また、子供を義母に任せているなら、義母の言動を認めていこう

と考えると、穏やかなの気持ちが出てくるのではないでしょうか。

嫁姑問題は、子供にもストレスです。
お子さんのためにも、嫁姑問題はなくすように取り組むことをお勧めします。

受験ママ 必須マニュアル 目次

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ハートフルライフカウンセラー学院は
認知行動療法を『カウンセラー養成講座』や『認知行動療法士養成講座』でマスターいただけます。

«

»