受験ママ 必須マニュアル『手抜き家事は受験の合否に影響⁉』

家事に追い詰められる母についてです。

このお受験の時期には、お母様は時間が足らない、そんな風に感じる事が度々あるようです。

子供の事だけすればいいわけではありません。
朝起きてから、寝るまで動き通し。
そんなお母様が多いでしょう。
そこに加えて、受験勉強の時間を作らなければなりません。

このお母様は日に日に笑顔が少なくなり、かりかりとした様子。
そして、子供を急かすようになりました。
子供も勉強に身が入らなくなりました。
注意散漫といった様子。
悪循環がうまれていました。

「やることが多くて辛いです」
ある時そう言いました。

話を聞けば、家事全般手を抜けないのだとか。
それは受験を含めた子供の躾の為と、元々几帳面な性格の為。
遊んであげるにも自分のやることが気になって仕方がないのだそうです。

家事も義務、子供の遊びも義務、お受験も義務。

家事も子育てもお受験も、全て私の責任と考えているのです。
そのため、
『私が家事を手抜きをしたら、子供はだらしない子に育つ』
イライラの気持ちになっているのですね。

このような時にも認知行動療法5つの公式の、他人事を使ってみましょう

他人事だとどうなるでしょうか。お友達がもし同じように悩んでいたら、どのように声をかけてあげますか?


「数回家事に手を抜くことと、だらしない子が育てというのは違うこと。

家事は自分のやれる範囲でやってもよい。」

すると、考えてイライラの気持ちが、気楽な気持ちになってくるのではないでしょうか。

 

受験ママ 必須マニュアル 目次

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
ハートフルライフカウンセラー学院は
認知行動療法を『カウンセラー養成講座』や『認知行動療法士養成講座』でマスターいただけます。

«

»