笑いで健康を!

笑っていますか?

実は、笑いストレスを解消するといわれています。

また、笑いはガン細胞などの体に悪影響を及ぼす物質を制御するNK細胞を活性させると医療分野において報告されています。

私は笑顔の絶えない日々を過ごそうとしているのですが、先日、とても大笑いした出来事がありましたのご紹介します。

母が私の腿をみて「お相撲さんの足かと思った」と言い、大笑いした翌日のことです。

母が百貨店で躓いてしまいダイブしました。
ダイブした先は私の腿だったのですが、私の足はびくともせず、母がそのまま倒れていきました。

私の腿がかなり良いでクッションとなり、母は大事には至りませんでした。
ホッとしながら、私の腿を見たところ、パンツの腿あたりに母の顔拓がしっかりついていました。

どこが頬で、どこが唇かがわかるほどくっきりとついた顔拓をみて、母と私は、
「お相撲さんの足に助けられた」と
言いながら、百貨店の中ということも忘れ、大笑いをしました。

それを近くで見ていた妹は、
「笑いすぎておなかが痛い」
といいながら、笑い続けていました。

 

笑いのある日を送り、健康な日を過ごしていきたいですね。

来週は、母、妹家族、私の家族でクリスマスパーティー。
笑いのある素敵なパーティで、2019年に向けて、更なる健康つくりをしていきたいと思っています。

 

«

»