認知行動療法士養成講座・6月生スタート

認知行動療法士養成講座6月がスタートしました。

6月生と言いながら、土曜日クラスは7月5日からスタートしました。

すでに、認知行動療法士の資格を有している方も参加しているため、レベルの高い授業となりました。

はじめての参加の方も、
「引っ張ってもらえるのでうれしい」
「先を見据えて学びができている人がいるので勉強になる」
「同じ生徒として刺激になる」
とおっしゃっていました。

曜日クラス一日目は、
・クライアントとの信頼関係の構築方法を学び、認知行動療法の構造化になじんでもらうこと
を目的として実践練習と行いました。

実践練習をし始めると時間を忘れてしまい休憩はなしとなりました。
しかし、終了時間になったところで、「2時間たっているのですね。早いです」という、言葉が多く上がっていました。

あと6回。
3回目には、高い質の認知行動療法が出来上がっていると思います。

認知行動療法士の資格試験は8月25日です。
頑張りましょう。

認知行動療法士養成講座のテキストは、厚生労働者が作成したマニュアルを活用しています。
そのため、現場で即役立つ、レベルの高い内容を修得いただけます。

認知行動療法
は、2010年からは厚生労働省が効果を認めており医師が行った場合には保険適用となっております。
また、昨年2016年からは保険適用範囲が広がり、更に看護師が行った場合にも保険適用となっております。
警察庁においても、ストーカー加害者の治療として認知行動療法を採用しております。
そのため、認知行動療法が活用できる人材は、幅広い領域で求められています。

認知行動療法士として、ストレス社会に大いに役立つ本格派スキルの習得を目指していきましょう。

 

認知行動療法士養成講座

認知行動療法 図

 

«

»