認知行動療法士養成講座・12月生スタート

認知行動療法士養成講座12月が2クラススタートしました。

認知行動療法士養成講座は、12月は金曜日クラス、土曜日クラスの2クラスがスタートしました。

認知行動療法士養成講座は、新宿と名古屋で開催しております。
新宿では、4月、6月、10月、12月に2クラスずつ開講し、今回は2019年最後の開講となります。

認知行動療法士養成講座は、テキストに、厚生労働省が精神科医のための作ったマニュアルと活用していますので、かなり質の高い実践的な学びとなっております。

いままでも医師の方も学びに来ていただいております。

今回参加の方も、
「質の高い認知行動療法をマスターしプロとして活用したい」
「職場で上司・部下との対話に役立てたい」
「ママ友との付き合いに役立てたい」
とおっしゃっており、学びの活用方法は様々です。


2020年2月の認知行動療法士の資格試験は東京と名古屋の2拠点で開催となります。



認知行動療法
は、2010年からは厚生労働省が効果を認めており医師が行った場合には保険適用となっております。
また、昨年2016年からは保険適用範囲が広がり、更に看護師が行った場合にも保険適用となっております。
警察庁においても、ストーカー加害者の治療として認知行動療法を採用しております。
そのため、認知行動療法が活用できる人材は、幅広い領域で求められています。

認知行動療法士として、ストレス社会に大いに役立つ本格派スキルの習得を目指していきましょう。

 

認知行動療法士養成講座

認知行動療法 図

 

«

»