カウンセリング

カウンセリングとは、「自己成長力を活用し、自立的解決を援助する過程」を指します。つまり、「人は自分で自分を成長させる力を持っている。その力を、上手く使い、自分で自分の問題を解決していくのを、手助けする」ことが、カウンセリングです。「身の上相談」「アドバイザー」「カウンセリング」は、それぞれ、定義があって、この3つは似て非なるものですカウンセリングは、「手助けする」ことが第一ですから、相手(クライエント)の「感情」を重視し、受容・共感の態度で以て、話を聴いていきます。
本来カウンセラーとは、悩んでいる人たちに解決策を指示したり、アドバイスをする人ではないのです。
カウンセラーは、悩んでいる人たちが自分自身で自主的に問題の解決ができるようサポートしていく役目なのです。

«

»