マインドフルネス認知療法(MBCT)

マインドフルネス認知療法とは、自身の意識に集中し気付きを持ち、心の浮かんだことに対して客観的に観察することにより、否定的な考えや行動を起こさないようにする療法です。

第三世代の認知療法と呼ばれている。

イギリスでは、認知行動療法(CBT)とともに、マインドフルネス認知療法(MBCT)を推奨している。

«

»