確証バイアス

確証バイアスとは、自分の都合のいい情報だけ信じることです。

確証バイアスは、自分にとって都合のいい情報ばかりを無意識的に集め、反証する情報を無視したり集めようとしなかったりする傾向があります。
最初に思い込みがあると、その後、多様な情報があっても、最初の考えを支持するような情報ばかりが目に付いてしまうのが確証バイアスです。

確証バイアスの例1
「コロナは感染したら重症になり大変になることもあるけども、軽傷の人もいるし、感染しない人もいる」と情報の中で、
「コロナは感染したら重症になり大変になる」との情報を無視し、「重症」の情報を集めようとしない。
一方で、「軽症者の情報」や「感染しない人もいる」との情報を集める。

確証バイアスの例2
日本人は、血液型で性格を判断したり、自己紹介する人が多くいます。
血液型が性格とつくるという科学的根拠はありませんが、日本では信じている方が多くいらっしゃいます。

例えば、「CさんはA型なので几帳面」と思い込むと、Cさんがスケジュールをメモ帳に書いていると、「Cさんは几帳面だから、スケジュールを管理している」と考えます。
Cさんが、机の上や机の中がぐちゃぐちゃで散乱している状態であっても、このような反証は見過ごされたりします。

»

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close