脳活性トレーナー養成講座

特徴
心の問題とは`脳’の問題。
ストレスの根本原因は、脳が不活性状態になっているからです。
何かの原因によってストレスを感じている方に、ストレス原因や個人の特性に応じて、ストレス解消のための脳活性を促す4つの療法を行い以前の元気な状態に戻れるように、脳科学に基づき生活スタイルの改善提案をし、脳内改善を図っていく専⾨家を養成します。
まずは、脳ストレスのメカニズムを理解したうえで、ストレスタイプ別、脳内物質神経伝達物質の状態を解明していきます。
そのうえで、脳内物質の特性に合わせて、ストレス解消にかかわる脳内物質セロトニンやオキシトシンが分泌しやすい生活リズム&生活スタイルを定着させる脳活性のための4つの療法から構成される脳活性トレーニングが実施できるようにします。
脳活性トレーニングでは、脳内物質の生成方法としての食事療法観察学習を用いて特定の行動を増減させていく行動療法脳内物質の活性化として運動療法、更に柔軟な思考脳つくりとして認知行動療法の脳活性のための4つの療法を組み合わせて、脳内改善を行っていきます。
認知行動療法の効果は世界の医療現場で実証されており、脳活性トレーニングは効果的な脳活性です。
脳内の改善は、セロトニンチェックシートや認知行動療法アセスメントシートを用いて計測していきます。

食事療法、行動療法、運動療法、認知行動療法は、クライアントの日常生活に合わせ組み合わせてプログラムを策定するため、疲弊感が強い時には食事療養行動療法運動療法の3療法を提案し、ある程度改善がみられたら認知行動療法を追加し4療法にしていくこともできます。
本講座の脳活性トレーニングは、自分自身のセルフケアとしても、他者療法としても役立ちます。
本講座は、一般社団法人日本推進カウンセラー協会認定の脳活性トレーナーが目指せます。

対象
カウンセラー&メンタルトレーナー養成講座「プロフェッショナルコース」修了生

カリキュラム
1.『4つの療法』から構成される脳活性トレーニング
と脳活性トレーナーの役割

2.脳活性の決定版!脳活性に『4つの療法』が必要不可欠である理由
3.ストレス
4.ストレスの違いによる脳内活動メカニズム
5.脳ストレスを解消する神経伝達物質
6.脳内状態と脳活動の特性をチェック(脳波測定など)
7.食事療法
8.行動療養
9.運動療法

10.ストレス解消ライフスタイル
11.認知療法・認知行動療法
12.脳活性トレーニング『4つの療法』の実践演習
13.脳活性トレーナーとして質の向上


取得資格
一般社団法人日本推進カウンセラー協会認定 脳活性トレーナー

期間
2回×6時間もしくは3回×4時間(合計:12時間)

開催日程
(1)新宿
 8/13(土),14(日)(9時30分から16時30分)

費用
・148,000円(教材費10,000円を含む)
・認知行動療法士養成講座の修了生または在校生は10,000円引き

お申し込み
お申し込みは、メール、HP、電話にて受け付けております。

メール:hc@heartfullife.jp
HP:お申し込みフォーム
電話:03-5321-6180

備考
・日本推進カウンセラー協会認定 認知行動療法士:15単位
・クラス開講の5 営業⽇前の17 時までのキャンセルは事務手数料を差し引いて受講料を返却いたします。

認知行動療法の専門家を目指したい方
・認知行動療法の質の高い専門家を目指したい方は、認知行動療法士養成講座があります。
認知行動療法士養成講座はこちらからご覧ください。

学院長・石川千鶴が直接説明

スクール説明会

  • 学び方、学びの活かし方、資格取得の方法など詳しく説明
  • レッスン・カウンセリングまで体験できる
ストレスの謎と解消法がわかる5つの特典付き

\きっと得する!/
無料スクール説明会はこちら

参加者の方は
5の特典付き