連載コラム

思春期の虎の巻[第十五回] (最終回) 四十ニ歳 「人生に帰れたとき」

思春期の虎の巻

2019.04.09

思春期から大分たって四十二歳の秋、私は二十年好きだった人に振られてしまいました。 その人は、別れの言葉も無しに、別の女性と結婚してしまったのでした。 「川上さん(仮)、結婚されたそうですよ」 人づてに聞きました。 言葉も出ませんでした。 私は誰にも打ち明けないままにしました。 その頃、私は雑貨屋のアルバイト店員だったので、睡眠薬に頼り仕事を続けました。 しかし限界が来たのです。 二か月後、次第に状況が飲み込めてきた私は、涙が止まらなくなりました。 嗚咽も止まりませんでした。 処方された眠剤では眠...

» もっと見る

思春期の虎の巻[第十四回] 二十歳 「思春期も終わりに近付こうとして…」

思春期の虎の巻

2019.03.19

成人式が終わった時、 「ごめん!このあと一緒にビールは飲めない!」 と私は翠(仮)に叫びました。 その頃には中学校で一緒だった、翠しか友達と呼べる人が居なくなっていました。 私は自分の異常に興奮した頭を現実に合わせて生きるので、精一杯でした。友達が一人、また一人と去って行ったのです。 (ビール?それどころじゃないよ) 私は内心そう思いました。 能天気な翠に苛々していたのです。 私以外の新成人は晴れやかにはしゃいでいました。 そうして、翌日が高校の最後のテストだった為、翠を残して家に帰りました。 ...

» もっと見る

思春期の虎の巻[第十三回] 十九歳 「ロウソクの火は灯っているか」

思春期の虎の巻

2019.03.05

(…いい加減にして!) 私は心の中で悲鳴を上げていました。 もう、三十分も奈美恵(仮)の電話に拘束されていたからです。 彼女は最近好きになった曲だと言い、受話器にステレオをあて私に音楽を聞かせていました。 三十分もです。 私は無言でそれに耐えていました。 「森さん、お兄ちゃんと分かり合えたの!」 彼女は電話をその報告からし始めました。 声はうわずっていました。 私たちは共に十九歳で通信制高校のクラスメートでした。 そうして彼女も鬱を患っていました。 私はその時、極度の躁状態でした。 何もしなくと...

» もっと見る

思春期の虎の巻[第十ニ回] 十七歳・二 「新たな彷徨の始まり?」

思春期の虎の巻

2019.02.20

十代の新しい友達は皆、傷を抱えていました。 四月に私はNHK学園通信制高校の二年生に編入してそう感じたのです。 二度目の高校二年生でした。 中高年の生徒の他、クラスには私と同じ年頃の若者も沢山いました。 不登校の子や、妊娠中絶を経験した為に弱っている子達。 その中に私は昔住んでいた団地の幼馴染の少年を見つけました。 「圭太君? おばさん元気?」  私はさり気なく彼に声を掛けました。 彼は運動が出来て、県下でも優秀な私立高校に進んだと記憶していましたので、内心は驚いたのですが。 彼は困ったように視...

» もっと見る

思春期の虎の巻[第十一回] 十七歳・一 「もっと引いて見てごらん」心の病気は心で治す

思春期の虎の巻

2019.02.05

「嫌! 私は狂ってなんかいない!」 母が精神科へ行こうときり出した時、私は思わずこう叫んでいました。 『精神科』というものに偏見があったのです。  (…もう、自分はおしまいだ) そう思いました。 烙印が押されてしまうのだと。 随分抵抗した事を憶えています。十七歳の夏の事です。 それでも引きずられる様に、K医大学病院の精神科に連れて行かれました。 脳波に異常はありませんでした。 とにかく無気力で体が重く、疲れやすくて、表情が無くなっていました。 鏡の中の自分の目が虚ろそのものなのに気付いてはいたの...

» もっと見る

受験ママ 必須マニュアル『権力を持つ姑 PART2』

受験ママ必須マニュアル(ママ向けコラム)

2019.02.03

今回も嫁姑問題ですが、権力を持つ姑の事例。 このお宅は、代々続くと格式高いお家柄。 主にはママが塾の出入りをしていましたが、、、 跡取り息子となる子供のことは、全て姑が決める。 何をするにもお姑さんのお伺いをたてるのだそう。 本当はもっと遊ばせたいし、流行りの運動靴も履かせたい。 でも、嫁のママは 「姑には従うしかないんです。こうしなさい、これにしなさい、と、いつも決められてしまうんです。」と、怯えた様子。 従うしかない、決められてしまう→命令される と考えているのです。 そしていつも怯えている...

» もっと見る

受験ママ 必須マニュアル『嫁姑問題』

受験ママ必須マニュアル(ママ向けコラム)

2019.01.28

嫁、姑問題。 これはいつの世にも勃発するのではないでしょうか。 お受験にも絡んでくるのです。 今回は、こんな嫁姑問題です。 ママはフルタイムでのお仕事をお持ちでした。 ですので、平日の塾への送り迎えはおばあちゃま。 つまりお姑さんがなさっていました。 所謂、2世帯住宅にお住まい。 ママは、とても厳しく躾をする方でした。 幼稚園、年中さんにもなると、大抵のことを自分でやるようになります。 特に受験を考えるとそうです。 洋服の着脱、ご飯を自分で食べる、鞄にしまう、等々。 確かにこのお姑さん、来たとき...

» もっと見る

思春期の虎の巻[第十回] 十六歳・二 「やっと休める事に…」

思春期の虎の巻

2019.01.22

高一の夏休み、部活の昼ごはん買い出しの時の事です。 「…フラフラしやがって」 カップラーメンを買いに行った先の、食料品屋の五十年配の経営者がレジをうちながら、私に向かって言いました。 その男の妻も鼻で笑いました。 私は驚き彼らを見詰めました。 演劇部の仲間にもお道化るしか繋がる手段を持たない私は、反応が出来ませんでした。 出来た事は二度とそこの店で買わない事だけでした。 二学期に入ると私の授業への不参加は増えて行き、特に体育のサボりは酷いものでした。 もとからスポーツが苦手だった私は、更に鬱の為...

» もっと見る

受験ママ 必須マニュアル『あなたの服装地味ね!』

受験ママ必須マニュアル(ママ向けコラム)

2019.01.21

私学に通うお家、について皆様どのような印象をお持ちでしょうか? とあるお洒落なお母様のAさん。 いつもブランド物で身をかためていらっしゃいます。 お子様にも同様。 勿論お子様用の有名銘柄。 一方で、いつも地味にしていらっしゃるお母様のBさん。 こちらの地味にしていらっしゃるお母様、とても心を痛めたのです。 ブランド物に身をかためたお母様のAさんは、とてもお洒落で目立つ存在でした。 そんな中で、ひとつの出来事がありました。 「あの方は、いつも同じお洋服よね。」 と、Bさんの噂話。 それがお相手の地...

» もっと見る

受験ママ 必須マニュアル『手抜き家事は受験の合否に影響⁉』

受験ママ必須マニュアル(ママ向けコラム)

2019.01.14

家事に追い詰められる母についてです。 このお受験の時期には、お母様は時間が足らない、そんな風に感じる事が度々あるようです。 子供の事だけすればいいわけではありません。 朝起きてから、寝るまで動き通し。 そんなお母様が多いでしょう。 そこに加えて、受験勉強の時間を作らなければなりません。 このお母様は日に日に笑顔が少なくなり、かりかりとした様子。 そして、子供を急かすようになりました。 子供も勉強に身が入らなくなりました。 注意散漫といった様子。 悪循環がうまれていました。 「やることが多くて辛い...

» もっと見る

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close