認知療法

認知療法とは、アメリカの精神科医・アーロン・ベックがうつ病患者のために開発した心理療法。カウンセラーが質問を投げかけて、クライエント(相談者)の考え方に働きかけて気持ちを楽にする療法です。。クライエントは気づきを持つことにより、自分で感情や行動をコントロールでき、セルフカウンセリングができるようになるため、再発率が抑えられます。また、薬物療法と違って副作用がない点が、大きな利点でもあります。認知療法は、うつを始め心の病気一般において、高い効果を挙げていることから、認知行動療法とともに、2010年からは保険診療として認可されています。

ハートフルライフカウンセラー学院では、カウンセラー養成講座にて学んで頂けます。特に、認知療法の実践においてもスキルを修得できる講座となっております。
また、カウンセラー養成講座修了後は、認知行動療法士養成講座も開催しており、認知療法・認知行動療法の高いスキルと有した専門家として活動できます。

«

»

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close