防衛機制

防衛機制とは、ジークムント・フロイトという精神分析学者が提唱した、心の安定を保つために用いられる、様々な心理作用です。

不快感情
例えば不安恐怖抑うつ罪悪感などを弱めたり、そのような感情を起こさせる場所を、無意識的に避けたりすることで、誰にでも認められる正常な心の動きです。

フロイトは、「無意識」を研究していた方のため、
◆実現が難しい欲求や、苦痛な体験などを、無意識の中に閉じ込めて忘れようとする(抑圧)ことを、もっとも基本的な防衛機制としました。

他にも、
◆試験勉強をしなければならない時に大掃除を始めてしまったり(逃避)、

◆会社で嫌なことがあった時に、家族に八つ当たりをしたり(置き換え)といった、経験のある方はいらっしゃいませんか。

◆弟や妹が産まれた時に、指しゃぶりやおねしょをしたことがある(退行)、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

防衛機制には10種類ほどあり、どれも、「あぁ」と思い当たるものと思います。
 

«

»

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close