考え方を変える5つの公式

悩みの解決策というものは、「あるもの」を変えれば、スッキリと解決できます。
その「あるもの」とは……、
自分の考え方
です。

考え方の傾向は大きく分けて3つの思考タイプ
自分否定タイプ」「他人否定タイプ」「世の中否定タイプ」
自分がどの思考タイプかを知ったうえで、「5つの公式」を使い、考え方のクセをちょっと変え、考え方のバランスをとるようにすれば、人間関係に基づく悩みは解決の方向へと向かっていきます。
自分の思考タイプは3つのうちのどれに当たるのかはチャートで診断できますのでココをクリックして診断ください。

5つの公式とは、認知行動療法を活用し、ハートフルライフカウンセラー学院 学院長の石川千鶴が提唱した考え方を変える公式です。

5つの公式
(1)脳内ばあちゃん
・頭の中に「脳内ばあちゃん」や「もうひとりの自分」を登場させ、慰めの言葉をかけてもらおう
(2)他人事
・もし他人が同じように悩んでいたら、どんなことを言ってあげる?
(3)損得勘定
・悩んでいる出来事から得られるメリットとデメリットを考える
(4)過去の体験
・過去にも同じような体験をしたことはありませんか?そのときはどう乗り越え、対処したかを思い返して
(5)未来・ミラクル思考
・10年後の自分なら、ここで奇跡が起こったなら…と想像してみると?

詳しくは、
ハートフルライフカウンセラー学院学院長・石川千鶴
著書:人間関係の悩みをスッキリ解く5つの公式
をお読みください。

ハートフルライフカウンセラー学院では、カウンセラー養成講座にて認知行動療法を学んでいただけます。
また、カウンセラー養成講座修了後は、認知行動療法士養成講座も開催しており、認知行動療法の高いスキルと有した専門家として活動できます。

 

詳細は下記をクリックしてご覧いただけます。
カウンセラー養成講座

«