P-Fスタディ(絵画欲求不満テスト) Picture-Frustration Study

P-Fスタディとは、ローゼンツァイクによって提唱された性格検査。

作成された日常生活での24の欲求不満場面に対する反応を分析する。

24の場面は、「超自我阻害場面」と「自我阻害場面」の2つから構成され、ランダムに混じっている。

他人から害を被った場面や攻撃を受けた場面、欲求不満が喚起される場面などがイラストで示され、被験者は空白の吹き出しが描かれている人物を同一視し、吹き出しの中に記入する。記入内容を分析し性格を判断する。

所要時間が約20分とやや長めですが、被検者の負担になるほどの量ではない。

 

«

»

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close