心理学ワンポイントアドバイス  ~逐語録を作成しカウンセリングを検討~

ひろしさん
「うーん…今日のカウンセリングは、いったいどんな、出来だったんだろう。」

のり子さん
「あ、それ私も思いました。記憶の中にはあるんですが、細かいところまで、もっと知りたいですよね」

まりさん
「私も、クライエントさんの主訴について、しっかりと記述したものが手元にあればいいのにと思うんです」

ハートフルちゃん
「皆さん、そんな時は、逐語記録を作成しましょう。
逐語記録を作成し、対話分析を行うことによって、色々なメリットがあるんですよ。」

ひろしさん
逐語記録ですが…作成したことがありませんが、どうすればいいんですか?」

のり子さん
「大丈夫ですよ、ほら、テキストに詳細な見本があります。
面接記録表の書き方
逐語記録の書き方
セルフコメントの留意点
などが載っています。」

まりさん
「でも、これを全部書き起こすことを考えただけで、
『どうしよう。すごく大変な作業だし、時間もないわ』
って思っちゃいますね。」

ハートフルちゃん
「いえいえ。逐語記録は、対話を一語一語、意義を忠実に辿って、自己評価をすることが大切なんですが、何も、最初から最後まで、大長編にする必要はないんですよ」

ひろしさん
「そうか、面接の中でも、検討したい部分について、重点的に書いて振り返りをすれば、スーパーバイザーから、的確なアドバイスが貰えますよね。」

のり子さん
「ここがクライエントの主訴だって思う箇所を書こうかな」

ハートフルちゃん
「今日は知識・理論として学びましたが、実際に取り組んで戴いて、講師からスーパーバイズが貰えますので、楽しみにしていて下さいね。」

 

 

 

«

»

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close