【価値観】時代の潮流に合わせる努力は必要

この頃、引っ越しを考えているため、マンション広告に目が留まり、不動産会社の方に話を伺いました。

今の生活スタイルから考えた購入ポイントは、
・部屋の大きさ
・窓の位置
・駐車場の有無
・駅までの距離
です。

ポイントは生活スタイルによってまちまちと思いますが、私達夫婦は夫は車での通勤、私は電車での通勤のため、
『駐車場の有無』
『駅までの距離』
は拘っています。

今回、目に留まったマンションは、駐車場あり、駅まで3分ということでここまでは良かったのですが、駐車場のことを詳しく聞いていくうちに、駐車場は『タワーパーキング』という大型の機械式立体駐車場ということがわかりました。

出し入れには時間がかかる場合もあるとのことです。
夫は通勤で自動車を使うため、自動車の出し入れの時間が予測できないのは困ります。

私は駐車場は、大きなマンションであれば地下に設置されていると想像していたのです。
そのため、駐車場については有無の確認にとどまっていました。
『タワーパーキング』というのは、時間貸しのものに使われているものと勘違いしていました。

速い技術革新の中で、自分の価値観で変化を見落としていると大きな失敗につながると感じた出来事でした。

長い年月で作られた価値観を、技術革新のスピードに合わせて変えていくことは難しいですが、時代の潮流に合わせる努力をしていくことは必要ですね。

 

«

»

学院長・石川千鶴が直接説明

スクール説明会

  • 学び方、学びの活かし方、資格取得の方法など詳しく説明
  • レッスン・カウンセリングまで体験できる
ストレスの謎と解消法がわかる5つの特典付き

\きっと得する!/
無料スクール説明会はこちら

参加者の方は
5の特典付き