双極性障害の妻は認知行動療法で回復。自身はセルフケアと仕事に活用したい

2018.08.19

M.Iさん・40代・男性    ◾️カウンセラー養成講座


妻が双極性障害となり、リワークで認知行動療法を学んだ妻の回復が目に見えて明らかでした。
認知行動療法は、話には聞いていたけれどすごいものだと興味を持ったため、自分が認知行動療法を学びたいと思い入校しました。

認知行動療法は、自分自身のセルフケアに役立つと感じましたので、今後、自分のストレス対処に活用したいと思います。

また、仕事においても、管理職の立場として部下のマネジメントに活用できると感じています。

«

»