起立性調節障害の子どもの治療と教育に役立てたい

2019.06.10

神藤久美子さん・50代・女性   ◾️カウンセラー&メンタルトレーナー養成講座


育児と仕事にいきずまっていて、同じ立場の者として役に立ちたいと思い、役に立てるようになるためのスキルを身につけたいと思ったことが学びのきっかけです。

クラスの仲間と学び合うことができ、様々な実習を通して、自分の無意識を最大限意識化し、言語化し、構造的に、自分をとらえられるようになったことが大きな収穫です。

今後は、起立性調節障害の子どもの治療と教育のために、それをサポートする者として、また、自分のセルフケアのツールとして、役立てていきたいと考えております。

«