一日3回の食事の時間をストレスケアとして活用

2017.08.28

帖佐 有希子さん・30代・女性   ◾️食事療法トレーナー養成講座


食から心が癒せれば、一日3回の食事の時間がストレスケアとしても活用できるため、一石二鳥と思いました。
日頃から、口に入れる食材には気をつけていますが、今後は、更にセロトニンが生成できる栄養素を考えたうえでの食材選びをしたいと思います。

«

»

学院長・石川千鶴が直接説明

スクール説明会

  • 学び方、学びの活かし方、資格取得の方法など詳しく説明
  • レッスン・カウンセリングまで体験できる
\きっと得する!/
ストレスの謎と解消法がわかる5つの特典付き
無料スクール説明会のご案内はこちら