虐待からの影響・・・『”隠れビッチ”やってました。』

ブログ

2019.12.24

幼少期の虐待は、自己概念に影響を与え、自己肯定感が低くなることがあります。
自己肯定感が低いと、自分を大切にできなかったり、他者承認を求めたりします。
上記をテーマにしたコミックエッセイとして、『”隠れビッチ”やってました。』がありますが、映画が作られたようで、現在放映されています。

プロデューサーの大黒友里恵さんからご紹介いただきました。

「恋愛の物語」として描きながらも、主人公の作者が幼少期に父親から虐待を受けた影響も含めて、自己肯定感の低さを、異性からの好意を得ることで承認欲求を満たしていく女性の物語です。
最終的には、自分自身と見つめなおしていく自己自立の成長物語になっています。

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close