うつ病 日内変動

うつ状態の症状のひとつに【日内変動】があります。

【日内変動】と言うのは、脳にある体内時計砂時計によって
体温心拍数、血圧、覚醒睡眠のリズム1日の中で変動すること

言います。

体温が、朝方に低く、夕方に高くなるのも【日内変動】です。

うつ病になると、このリズムが崩れてしまうのですねあせる

身体症状として
「身体が怠い」「食欲低下」「不眠」「頭痛」
「肩こり」「めまい」
などがあります。

代表的な【日内変動】としては、
しばしば、朝~午前中は調子が悪く、
夕方には元気が出て来る
という周期が見られます。

ちなみに精神症状
「何をするにも億劫」「意欲・集中力の低下」
「決断力の低下」「考えが進まない、まとまらない」
などです。

うつ病は、人口の3~5%に見られる心の病気ですので、
代表的な症状について知っておくのは大切なことです。

«

»

学院長・石川千鶴が直接説明

スクール説明会

  • 学び方、学びの活かし方、資格取得の方法など詳しく説明
  • レッスン・カウンセリングまで体験できる
\きっと得する!/
ストレスの謎と解消法がわかる5つの特典付き
無料スクール説明会のご案内はこちら