失感情症(アレキシサイミア)

失感情症(アレキシサイミア)とは、自分の感情を気づきにくく、表現することが不得意である性格特性です。
ストレス状態においても気分転換を図ったりすることはなく、淡々と行動を続けます。
周囲から見ると、辛抱強い人に見られますが、実際はストレスをためこみやすく、心身症やうつ病などにかかりやすいといわれます。
失感情症(アレキシサイミア:a-lexi-thymia)という言葉は、ハーバード大学マサチューセッツ総合病院のP.E.シフネオス医師が1970年代に提唱しました。

«

»

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close