アサーションで自己主張ができるようになるテクニック

アサーションでは、自分の考えを伝えながら他者との調整を図る自己主張ができます。
自己主張には、自己中心的自己主張、他者中心的自己主張と、アサシーョンがあります。
自分の意思をはっきり示しながら、相手の気持ちも大切にした自己表現のことです。
自他調和を図るコミュニケーション」です。

自己主張ができなくて悩んでいませんか?

実例1:上司に認めてもらえない
会社で、上司の指示に従って仕事をしているが、努力しても認めてくれない。
指示通りやってはいるが、「それは、違う。」といつも注意されてしまう。
私のミスかと思い、指示がでるたびにノートにメモを執り、ひとつずつ確認してやっているが、「そんなことは言っていない。」と怒られ、どうしていいかわからなくなってきた。
反論したいのに、言えない。そんな自分が情けない。

実例2:私ばかりが怒られる
私ばかりが怒られる。私は嫌われている。
上司は、私のことが嫌いなのか。
同期の別の女性には優しく接しているように見える。
同じことをしても、私だけが怒られる。
怒られるたびに、自信がなくなり、上司と目を合わせられなくなってきた。
周りからは、おどおどした態度に見えるかもしれない。
こんな私だから、周りはもどかしく思うのだろうか。
言いたいことを、はっきり言えない自分が悲しい。
上司だけのことではない。
幼い頃から、自分の言いたいことを口に出すことができなかった。
心の中で思っているだけで、自己主張できなかった。

2.アサーティブな表現方法を身に付ける

ハートフルライフカウンセラー学院では、カウンセラー養成講座にて心理カウンセラーとメンタルトレーナーの資格を目指していただけます。
カウンセラー&メンタルトレーナー養成講座こちらをクリックしてご覧いただけます。

«

»

学院長・石川千鶴が直接説明

スクール説明会

  • 学び方、学びの活かし方、資格取得の方法など詳しく説明
  • レッスン・カウンセリングまで体験できる
\きっと得する!/
ストレスの謎と解消法がわかる5つの特典付き
無料スクール説明会のご案内はこちら