連載コラム - 元教師による支援局 [教師&保護者向け]

元教師による支援局[教師&保護者向け]生徒は担任を選べない

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.10.08

在職中に、生徒たちからよく質問されたのが、学級編成のことでした。 「どうやって、クラスを決めているんですか?」 それは、内々のことなので、当然教えられません。 「先生たちが、ジャンケンをして好きな子を一人ずつ、選んでいくんだよ。」 「くじ引きみたいに、生徒の名札が入っている箱から引いていくのよ。」などと、子どもでも冗談とわかるようなことを言って笑い合ったことがあります。 生徒にとっては、1年間の学校生活が左右される大事なものなので、教師も時間をかけて編成していきます。 そこには、教師たちの人柄が...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け]文化祭での出来事

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.10.02

毎年のように、クラス会をしてくれる教え子たちがいます。 彼らはもう50代。 私が彼らの担任になったのは、中3の1年間だけでした。 教師としてあまり深く関われなかったような気がしますが、不思議なもので、卒業してからの付き合いは一番多いように思います。 彼らとの思い出はたくさんありますが、特に忘れられないのは、文化祭です。 当時の中学校の文化祭は、各クラスでの発表(展示や劇など)がありました。 それぞれに企画、準備して取り組みますが、私のクラスでは、「お化け屋敷」をやりたいという声が上がり、 話し合...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け]部活動での出来事

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.09.24

中高生にとって、青春を謳歌できるものの中に、部活動があります私が在職中の頃に、生徒たちに学校に通って来る理由、楽しみは何かと聞いたことがあります。 8割以上の生徒が「勉強」ではなく、「友だち」と「部活動」を挙げていました。 充実した学校生活を、部活動に求める生徒が多くいると思いますが、だからこそ、そこにトラブルが起こると友人関係が崩れたり、不登校になったりする場合も出てきます。 バスケットボール部に所属し、活動をしていた男子生徒の話です。 彼は、体格がよく運動能力も高いほうだったので、中2の頃か...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け〕体育祭の練習で

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.09.17

秋の体育祭シーズンです。 夏休みに入る前から準備を始めて、9月の本番までの約1か月は、教師としては過酷な日々になります。 強い日射しを浴び、汗と埃にまみれて、生徒たちと共に走り回ります。 その後の感動を味わえることが支えとなって頑張れますが、普段、教室で授業をしている私にとっては辛いものでした。 (いつも屋外で指導している体育の先生には申し訳ありませんが。) 連日の忙しさで、教師間でのトラブルが起こることがあります。 後輩の20代女性教師の話です。 体育祭の学年種目に”ムカデ競走”がありました。...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け]いじめに負けない心

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.09.10

最近、またいじめにより自殺したという中学生の記事がありました。 その度に、調査委員会が設けられ、事情を明らかにするといった事態が起こっています。 昔も今も、相変わらずの悲しい事件です。 ”いじめ”はネット社会になってから、特に増えました。 心ないメールやラインが一夜にして広がり、気づいたら自分だけが無視されたり、悪者扱いされたりするようなこともあるのです。 きちんと向き合って話せばわかることも、難しくなっている状況です。 私も、在職中は多くのいじめ問題に接してきました。 中学1年時の担任の女子生...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け]世代間のギャップ(2)

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.09.03

  私たちの世代は、職場を離れたところでも、先輩や同僚たちとの食事や飲み会がよくありました。 交流することでストレス解消、明日へのステップにつながることもあるので、多忙な日々の中でも貴重な時間でした。 最近は、職場の飲み会が減ってきたとよく耳にします。 特に20代、30代の若い世代を誘っても断られることが多く、「残業代が出るなら行きます。」という状況もあるようです。 プライベートを大切にするということかもしれませんが、 「今夜は見たいテレビ番組があるので、無理です。」と言われたときは、...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け]世代間のギャップ(1)

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.08.27

夏休みを利用して、久しぶりに教え子と会いました。 今年の4月から、国語の教師として他市の中学校に赴任した生徒です。 実家を離れての一人暮らし、多忙な日々を何とか奮闘しているようでした。 同期の人が、赴任して間もなくメンタル面で仕事が厳しくなり休んでいるとか、やはり大変だなと思いましたが、その中でも生徒たちと楽しく過ごしているということで、少しほっとしました。 彼の教師としての仕事ぶりを聞いているうちに、ギャップを感じたというか、驚いたことがありました。 早朝の部活動練習から放課後遅くまで、毎日が...

» もっと見る

元教師による支援局[教師向け]学年セクト

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.08.20

学校では、教師たちは同じ目標に向かって取り組みますが、何と言っても教師間でのチームワークが大切になります。 生徒指導が困難でストレスがたまるような状況でも、教師たちが互いに励まし合ったり、アドバイスし合ったりすることで救われることがあります。 職員室に戻ると、ほっとできる雰囲気が生徒指導にもいい影響を与えると思います。 しかし、学校全体で考えなくてはならないのに、学年セクトができて「うちの学年さえ良ければ」、という状況になったことがありました。 ある日の放課後です。 教師たちが校内を見回っていた...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け]いじめがトラウマに

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.08.13

去年、ひさしぶりの同窓会がありました。 中学校を卒業してから、20数年経っての再会です。 もう40代になった生徒たち。顔や体型は変わっても、話をする中で昔の面影がよみがえり、一瞬にして中学生時代に戻っていくようでした。 懐かしい語らいの後の二次会。 居酒屋でのことです。 私の隣にいたS君。 中1の担任の時の生徒でよく覚えています。 真面目で、どちらかというと優等生でした。 結婚して優しい奥さんと幸せに暮らしているという話のあとに、 「今日、ここに来るかどうか、すごい迷いました。会場の中に入るとき...

» もっと見る

元教師による支援局[教師向け]職場の人間関係

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.08.06

長い教師生活で多くの人たちと関わり、楽しかったことや嬉しかったこと、悲しかったことや辛かったことなどさまざまな経験をしました。 その中で、教師を辞めたいと思ったことは1度もありませんでしたが、心が折れて職場に行きたくないと思ったことがありました。 それは、教師になって5年目のことでした。 以前から女性教師の間では派閥のようなものができていて、私がその学校に新任として入った時も職場の雰囲気が何となく険悪な感じでした。 彼女たちは、普段から事あるごとに不平不満を口に出しては、陰で人の悪口を言い合うよ...

» もっと見る

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close