連載コラム - 元教師による支援局 [教師&保護者向け]

元教師による支援局[保護者向け]思春期の親子関係

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.07.30

夏休みになり、教師も子どもたちもほっとしている頃ではないでしょうか。 この長期休暇をどのように過ごすか、計画を立てている子どもたちも多いと思います。 保護者の方々にとっては、家庭で過ごす時間が長くなるので、嬉しい反面、大変だと感じることがあるかもしれません。 夏休み後に、親子関係がうまくいかなくなった、ある男子生徒のお話です。 小学校から中3の7月頃までは真面目な生活態度で、勉強もよくできる生徒でした。 夏休み中に、友人たちと遊びに出かけ、夕方の門限(6時)を守れないことが数回あり、その度に母親...

» もっと見る

元教師による支援局[教師向け]授業中のトラブル

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.07.23

新しい中学校に異動して間もない頃、他学年のクラスの授業を担当しました。 生徒とのトラブルに困惑した経験です。 今思うと、本当に未熟だったといえることであり、忘れられない出来事です。 当時は2学年所属でしたが、1学年の書写の授業を、担当することになりました。 毎週1時間だけだったので、普段からの生徒とのつながりは少なかったと思います。 書写の時間は、書道に必要な道具を忘れると授業にはなりません。 授業を受けるルールを確認し、忘れ物がないように言っても守れない子が数名いました。 その中で、毎回のよう...

» もっと見る

元教師による支援局[教師向け]先輩教師のひと言で

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.07.16

まだ、経験の浅い女性教師のお話です。 彼女が担当していた特別支援学級では、複数の教師が指導していました。 まだサポートとしての立場だったので、先輩教師からの指示を受けて動いていましたが、あることがきっかけで、教師としての自信をなくしてしまったということでした。 あるとき、一人の生徒が作業中に手を休め、何もしていない状況だったので、傍らで声を掛けながら作業を手伝っていたところ、その生徒がパニックを起こして、収拾がつかなくなってしまったのです。 彼女は焦ってしまい、何とか収めようとしましたが、収まら...

» もっと見る

元教師による支援局[保護者向け]成績表の時期です。

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.07.09

学校に付きものの成績表のお話です。 子どもたちの学校生活のまとめとして、学期末に成績表(通知表)が出されます。 学習や生活面においての状況が数値や所見で評価され、保護者にも知らせるものですが、この時期になると、思い出される話です。 もう、随分前のことです。 あるテレビ番組に出演していた萩本欽一さんが、母親のことを語っていました。 その中のエピソードとして、勉強が得意ではなく、よい成績ではなかったという学校の話がありました。 学校から成績表をもらって見せると、お母さんは成績表を手に取り、上から下ま...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け]「伝えること」と「伝わること」

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.07.02

自分の思いや考えを、相手に伝えることの難しさを感じたことがあります。 親しい間柄では、多少の言葉の行き違いは許されても、そうでない場合は、その後の関係に影響してきます。 私も教師時代に失敗した経験があります。 もともと愛想のいい方ではないので、特に、表情のわからない電話での受け答えには誤解されることがありました。 それは、ある保護者(母親)への対応でした。 中2の学級担任のときに、校内外で問題行動が多く、生徒指導上でよく名前の挙がる男子生徒がいました。 校則を守れず、暴力的な言動で周囲とのトラブ...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け]まずは環境作りを!

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.06.25

学校には、清掃の時間がありますが、清掃が終わった後にゴミが落ちていたり、机や椅子が乱れていたりしている状態があります。 放課後に学年の教師たちで教室の見回りをしますが、ひどい状況になっているクラスもあり、これでは、子どもたちの気持ちがすさんでしまうと危惧しました。 そこで、学年の先生たちと確認しあったことです。 生徒たちが朝登校して、教室に入ったとき 「今日も一日頑張ろう。」 という気持ちを持てるように環境を整えておきましょう。 教室環境が良くないことは、普段からの指導もうまくいっていない状況が...

» もっと見る

元教師による支援局[教師向け]行事への取り組み

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.06.18

学校では、子どもたちの成長を目指して、さまざまな行事に取り組みます。 特に、文化的、体育的な行事は教師と子どもたちとの交流が深まり、たくさんの感動を味わうことができ、いい思い出ができます。 教師としてのやりがいも生まれます。 中学校では、体育祭(運動会)や文化祭、合唱コンクールなど、学級別に順位を競うものがあり、学級全体が優勝を目標に取り組み、大いに盛り上がります。 学級担任としてもなんとか上位入賞させたいと思いますが、うまくいかず悩むことがあります。 後輩教師から学校行事についての相談がありま...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け]人は変われるということ(2)

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.06.11

言葉は言霊(ことだま)と言いますが、考えや思いを口に出すことによって、行動が変わり、引いては生き方に影響を与えることがあるかもしれません。 前回に続き、教師時代に印象に残っている男子生徒のお話です。 彼は体格にも恵まれ、サッカーの得意な少年でした。 元々は芯のしっかりしたところがあったのでしょうが、中学1、2年時は学年や学級の雰囲気の中で、あまり真面目とは言えない生徒でした。 その彼が「俺、変わるから。」と宣言したのです。 当時は生活態度に問題があり、日頃から注意されることが多い生徒が数名いまし...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け]人は変われるということ(1)

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.06.04

 長い教師生活で、数え切れないほどの生徒たちと出会いました。 その中でも特に印象に残っている男子生徒のお話です。 ある日、電車の中で突然声を掛けられました。 「畑先生ですよね。○○です。今も、漢字、頑張ってます。」 ”漢字?”唐突な言葉に、顔を上げた私の前に、男子高校生が立っていました。 「え、あの○○君?高校生になったの?」 内心、”よく高校に入学できたなあ”という気持ちでした。 彼は中学一年の時の教え子で、何か自分に自信をもてるものがあると、人は変われるんだということを示してくれた生徒です。...

» もっと見る

元教師による支援局[教師&保護者向け]保護者に教えられたこと

元教師による支援局 [教師&保護者向け]

2016.05.28

懇談会では、こどもたちの学級でのようすや家でのようす、親子の関係など、さまざまなことが話題に上ります。 教師としてはやや緊張する場ですが、共通の問題や悩みなどで意見交換ができる場であり、保護者と接することができる貴重な時間でもあると考えています。 和やかな雰囲気で懇談会が終わった後に、ある母親から、声を掛けられました。 当時の私より少し年配の教育熱心な方でした。 「先生、うちの子はどうですか?」と聞かれたので、「素直でいいお子さんです。」と答えました。 私は、褒めたつもりだったのですが、「素直だ...

» もっと見る

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close