【学生の皆さん】まずはメンタルケア。コロナ禍で自分を活かすスキルをマスターしましょう

カウンセラー養成講座 メンタルヘルス

2020.09.14

コロナ禍において、ストレスを感じない日はないのではないでしょうか。

学生の方は、学校に行くことができず、家でのネットを使った学びにストレスを感じている方が多くいらっしゃるということを、よく耳にします。

先日、大学1年の方が、
「入学式も中止だったので一度も学校に行っていない。つまらない。学校をやめたい」
といい、
父兄の方が、
「折角、学校に入ったのに、やめたいと言っている子供にどうしてやることもできない。親としては、子どもの将来のためにも続けてもらいたい。」
とおっしゃてる言葉を聞き、
コロナは、人の人生まで変える甚大なものであると、しみじみ感じました。

多くの方が、コロナ禍でストレスを感じております。
終息がまだ見えてきませんが、未来を創っていくためにメンタルを健康にすることです。

日本では、メンタルヘルスについて学校の中で学ぶ機会が少ないため、メンタルケアの仕方を知らず、メンタルを健康にできない人が多くいらっしゃいます。
メンタルケアの方法をマスターすれば、その日から健康にしていくことは可能です。

そして
自分を活かし未来をつくるためにはまずメンタルケアをしていきましょう。

私の人生を振り返ってみると、学生の頃が、一番人生を謳歌していたように感じます。
社会人と比べて責任はそれほどなく、自由に時間が使えていた時期でした。
その時間があったからこそ、自分の将来を自由に考え、屈託なく未来を思い描けました。
長い人生の中で、心からの自由は、学生だったあのときだけでした。
学生という時間があったからこそ、今があるのだと思えるほど、貴重な時間でした。

しかし、学生のころは、そんなに貴重に感じていませんでした。
いざとなれば、なんでもできる。
やりたいときに、やればいい。
と考え、
今、やらなくてもいいだろう
と自分の人生は無限ぐらいに捉えていました。

しかし、
人生はやっぱり有限で、
やりたいことを、やりたいときにやらなければ、やれないことがでてくる
と今になってしみじみ感じています。

学生時代は人生のプラスの貯えをする貴重な時期です。

学生の皆さん、コロナ禍で制限はありますが、是非、やりたいことに取り組んでください。
ストレス前向きになれないときには、まずはメンタルケアをしてください。
メンタルケアの方法がわからない方は、ハートフルライフカウンセラー学院を活用しメンタルケアの方法をマスターしてください。

一度しかない人生、コロナの終息まで、自宅待機だけではもったいないです。
コロナに充分注意しながら、また、他の方への配慮をしながら、自分を活かすことをしてみませんか。

ハートフルライフカウンセラー学院では、認知行動療法をはじめ、質の高いセルフケアなどのメンタルケアの手法は、
カウンセラー&メンタルトレーナー養成講座・ベーシックコース
にてマスターいただけます。

メンタルケアにご興味をいただきましたら、無料スクール説明会にお気軽にお越しください。

自分の未来は、自分で作れます。
そのためにもメンタルケアをしましょう。

*********

カウンセラー&メンタルトレーナー養成講座・ベーシックコース

スクール説明会

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close