スタッフブログ - カウンセラー養成講座

【カリキュラム18】逐語記録実践・カウンセリング実践(認知行動療法)

カウンセラー養成講座

2020.05.20

カリキュラム18 タイトル:逐語記録実践・カウンセリング実践(認知行動療法) ~認知行動療法の基本モデルを身につける~ [あらすじ] カウンセリングのスキルをアップする方法の一つは「逐語記録」を作成することです。 自分の発言の一つ一つ、発言していない時の動作も一つ一つ、記録し検討することが、カウンセラーとしての資質向上に繋がります。 本カリキュラムでは、逐語記録を実践して戴きます。 後半は、認知行動療法の基本モデルに沿って実践になります。「認知、気持ち・感情、行動、身体」を捉え、クライエントの体...

» もっと見る

【カリキュラム17】メンタルトレーニング・コンセンサス実践

カウンセラー養成講座

2020.05.19

カリキュラム17 タイトル:メンタルトレーニング・コンセンサス実践 ~目標達成プログラムから、メンタルヘルストレーニングに取り組む~ [あらすじ] 認知行動療法の実践に取り組んで戴くにあたり、大切なことは「目標設定」です。 自分がなりたい姿・在りたい状態について、トレーニングを通してセルフケアのスキルと、メンタルトレーナーのスキルをマスターして戴きます。 また、目標に近づくための近道として、“行動・感情・思考のマネジメント”も実践して戴きます。 後半は、コンセンサストレーニングに取り組んで戴きま...

» もっと見る

【カリキュラム16】カウンセラーとしての活躍・カウンセリング実践(来談者中心療法)

カウンセラー養成講座

2020.05.18

カリキュラム16 タイトル:逐語記録、グループエンカウンター・カウンセリング実践(来談者中心療法) ~カウンセラーの活躍領域と活躍領域、カウンセリングの構成について知る~ [あらすじ] カウンセラーとしてどのような活躍領域があり、どのような形態で活躍していけば良いのでしょうか。 カウンセラーの活躍領域は幅広く、大きく分けると5つの領域があります。生活・福祉、産業、医療、教育、司法です。 また、活躍形態としては、独立開業したり、現在の勤務先で業種・職種に活かすなどの方法があります。 カウンセリング...

» もっと見る

【カリキュラム15】逐語記録、グループエンカウンター・カウンセリング実践(来談者中心療法)

カウンセラー養成講座

2020.05.10

カリキュラム15 タイトル:逐語記録、グループエンカウンター・カウンセリング実践(来談者中心療法) ~逐語記録の作成の仕方・カウンセラー像の描き方~ [あらすじ] 自身のカウンセリングスキルを高めるには、どのようにすればよいのでしょうか。 一つには、逐語記録を作成するという方法があります。 逐語記録とは、カウンセラーとクライエントの対話を、一語一句忠実にたどって記録したもののことです。 そして、逐語記録が作成出来たら、対話分析をしていきます。 カウンセラーの応答が適切であるか、より適切な応答はど...

» もっと見る

【カリキュラム14】心の病気2(パニック障害、摂食障害、PTSDなど)・危機介入

カウンセラー養成講座

2020.05.08

カリキュラム14 タイトル:心の病気2(パニック障害、摂食障害、PTSDなど)・危機介入 ~多種多様な心の病気と、認知行動療法の有効性~ [あらすじ] 「心の病気」というと「うつ病」が代表的ですが、薬の効かない様々な心の病気で、多くの方が悩んでいます。 本カリキュラムでは、ストレスが身体に与えるダメージを器官ごとに見てゆき、またパニック障害を初めとする様々な心の病気についての知識を深め、認知行動療法の有効性を学んで戴きます。 また、クライエントが危機状態に陥った時、どのように対処すればよいかの「...

» もっと見る

【カリキュラム13】カウンセリングプロセス(DVD視聴)・カウンセリング事例分析

カウンセラー養成講座

2020.05.07

カリキュラム13 タイトル:カウンセリングプロセス(DVD視聴)・カウンセリング事例分析 ~面接の初回から終結まで・クライエントの問題解決を追う~ [あらすじ] 来談者中心療法によるカウンセリングを行う時には、何回ぐらいで解決・改善を迎え、終結すればいいのでしょうか。 …それは、「クライエントさんのペースに合わせて」です。 カウンセラーの傾聴の技法の中でも大切なことは、クライエントに結論を急がせないことです。 ですが、カウンセリングに臨む場合、大まかな流れを掴んでおいた方がイメージが湧きやすいし...

» もっと見る

【カリキュラム12】カウンセリング理論・療法5(ゲシュタルト療法、特性因子理論)・カウンセリング実践(来談者中心療法)

カウンセラー養成講座

2020.05.05

カリキュラム12 タイトル:カウンセリング理論・療法5(ゲシュタルト療法、特性因子理論)・カウンセリング実践(来談者中心療法) ~ゲシュタルト心理学と来談者中心療法の実践~ [あらすじ] 「ゲシュタルト」とはドイツ語で、「全体」「形態」を表す言葉。 パールズは心の問題をゲシュタルトの観点から見出し、ゲシュタルト療法を提唱しました。 本カリキュラムでは、ゲシュタルト療法の技法を体験しながら学んで戴きます。 特性因子理論は、個人の能力の差を測定できるという考え方に基づいた、「仕事と人のマッチング」と...

» もっと見る

【カリキュラム11】パーソナリティ理論・フォーカシング

カウンセラー養成講座

2020.05.04

カリキュラム11 タイトル:心理アセスメント2(面接法、観察法、生態学的)・カウンセリング事例分析(家族問題について) ~面接法・観察法の種類や留意点について知る~ [あらすじ] 心理アセスメントには、「面接法」「観察法」「心理テスト」などがあります。 クライエントをタイムリーに把握・応答が出来るのが面接法です。対話分析では、面接法における応答などについて取り組んで戴きます。 観察法は、クライエントを注意深く観察することによって、記録や測定を行い、結果を分析したり、クライエントの行動の規則性や特...

» もっと見る

【カリキュラム10】自己カウンセリング(自己開示・人生感情曲線)・アクティブリスニングスキルアップ

カウンセラー養成講座

2020.05.03

カリキュラム10 タイトル:自己カウンセリング(自己開示・人生感情曲線)・アクティブリスニングスキルアップ ~自己洞察を深める・質問力をアップするには~ [あらすじ] 自分とゆっくり向き合う時間を取ってみませんか。 本カリキュラムでは、自己カウンセリングの方法として、「ジョハリの窓」と「人生感情曲線」に取り組んで戴きます。 「ジョハリの窓」は自分が自分のことをどのぐらい把握できているか・出来ていないかを知り、自己洞察するためのもの、「人生感情曲線」は、自分の人生の過去・未来を感情の視点から考えま...

» もっと見る

【カリキュラム9】パーソナリティ理論・フォーカシング

カウンセラー養成講座

2020.05.02

カリキュラム9 タイトル:パーソナリティ理論・フォーカシング ~性格形成の理論とフェルトセンス体験~ [あらすじ] 人の性格を説明する時、「類型論」と「特性論」によるという理論があります。これを「パーソナリティ理論」と言います。 「類型論」は何らかの基準に基づいた共通の型から性格を見出そうとした理論、「特性論」は人格の個人差は程度の違いだとした理論です。 また、性格形成には、発達過程の他、様々な説があります。性格形成について、理論立てて学んで戴けます。 実践では、フォーカシングにより、自身の感覚...

» もっと見る

  • 学院長・石川千鶴が直接説明
  • 学び方、学びの活かし方が、資格取得の方法など詳しく説明
    レッスン・カウンセリングまで体験できる無料スクール説明会

きっと得する!

ストレスの謎と解消法がわかる『参加者には5つのお得な特典付き』

無料スクール説明会はこちら

無料スクール説明会はこちら

電話でのスクール説明会のお申込みこちら (受付時間9時-21時)

TEL:03-5321-6180

ハートフルライフカウンセラー学院 公式SNS

Follow us



close